温泉旅館口コミ&ランキング > 中国 > 山口県の温泉

山口県の温泉

山口県の人気温泉旅館

松田屋ホテル
湯田温泉
住所 山口県山口市湯田温泉3-6-7
旅館コメント 明治維新の史跡が現存している創業以来330年の歴史をもつ宿

江戸時代築庭の廻遊式日本庭園には明治維新の史跡が現存。大浴場・家族湯は豊富な温泉を循環させずに掛け流ししているので効果抜群。郷土色と季節感のある長州四季料理をキメ細い接遇で楽しめる。
口コミ 口コミ(感想)を見る
詳細 詳細を確認する
萩の宿 常茂恵
はぎ温泉
住所 山口県萩市土原弘法寺608−53
旅館コメント ゆったりと至福の時が流れる城下町・萩の老舗純和風旅館 

落着いたしつらいの客室、四季折々に花咲く日本庭園など静けさとゆとりを大切に、お客様をお迎え致します。季節感を大切にし、吟味した旬の食材にこだわった懐石料理をご賞味ください。
口コミ 口コミ(感想)を見る
詳細 詳細を確認する


山口県の温泉地

温泉地 場所 規模 特徴
湯田温泉 山口市 山陽路唯一の温泉郷として栄え、今もなお華やかな雰囲気に包まれている。その昔、一匹の白狐が夜な夜な湯に浸かって傷を治したという「白狐伝説」が言い伝 えられ、マスコットにもなっている。市内には中原中也記念館があり、直筆の原稿や愛用品などが陳列されている。透明の弱アルカリ性単純温泉。
萩温泉郷 萩市 従来、萩市内の温泉は「萩本陣温泉」「萩温泉弘法寺」「萩指月温泉」など各施設の自家源泉の個別温泉であったが、新温泉「はぎ温泉」の開湯に伴い萩市内エリアは各温泉をまとめ『萩温泉郷』として誕生する。
長門湯本温泉 長門市 温泉街の中央に音信川が流れ、街全体が深い緑に包まれて、昔ながらの温泉情緒が漂う。今も昔も湯治場として地元の人に愛されている。5月下旬から6月中旬 ごろまでは、源氏ボタルを観賞できる。使用している泉源は4か所あり、泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛、皮膚病、胃腸病、リウマチなどに効能があると される。
川棚温泉 下関市 関門の奥座敷として栄え、800年以上の歴史を誇る。無色透明のラジウム泉で、肌に優しく効能が幅広い。老舗温泉旅館が立ち並ぶ温泉街とそこからはみ出して建つ近代的なホテル…と楽しみ方はいろいろ。自由律句で知られる漂泊の俳人、種田山頭火が滞在したことでも有名。
下関と周辺温泉 下関市 ふくと海峡の街、下関、秋吉台で有名な秋芳町。このエリアには美しい渓谷が鑑賞でき、夏にはゲンジボタルの優雅な舞が見られる「一ノ俣温泉」 山峡の閑静な地に湧く「湯谷温泉」 海峡の景色を眺めながら温泉につかることができる「下関マリン温泉」などがある。


温泉旅館口コミ&ランキング > 中国 > 山口県の温泉